当社の取組み状況(2020年8月13日)

お客様本位の業務運営に関する当社の取組み状況

2020年8月13日
トレイダーズ証券株式会社

2017年8月15日に公表しました「お客様本位の業務運営に関する基本方針」に基づく、2019年度(2019年4月~2020年3月)における当社の具体的な取組み状況をご紹介いたします。

FX会社比較、総合部門・スプレッド部門・スワップ部門で3冠達成

当社は「個人投資家の皆様に、機関投資家に負けない投資環境をご提供する」ことを経営理念として、2019年度も様々なサービスや新商品をリリースいたしました。 「みんなのFX」「LIGHT FX」では、個人投資家に人気が高い高金利通貨に特化した為替ニュースの独占配信を開始し、北欧通貨の取引も新たに開始しました。また、業界で初めて、テキストマイニングAIの技術を用いて為替ニュースやSNS等をもとに通貨ペアの売買を判断する「TMサイン」をリリースしました。
「みんなのシストレ」においては、それらの技術を駆使して自動売買まで行う「テキストマイニングAIストラテジー」や、自動でリピート注文を行う「みんなのリピート注文」のサービスを開始しました。
また、初めて投資やFXを取引される方のために、初心者向けのFX教育コンテンツをホームページ上で公開し、実際の取引を始める前に無料でFXの練習ができるデモ取引もリリースしました。
コスト面では、主要通貨ペアにおいて業界最狭水準のスプレッドを、高金利通貨において業界最高水準のスワップをご提供し続けました。これらのことが奏功し、大手FX比較サイトが発表する2019年のFX会社年間ランキングでは、総合部門・スプレッド部門・スワップ部門の主要3部門において1位に選ばれ3冠を達成することができました。

サービス内容の充実

実際に当社をご利用いただいているお客様向けのアンケートやカスタマーサポートに寄せられたご意見・ご要望をもとに、取引システムの操作性、注文画面のデザイン、また、それに伴う操作マニュアルやホームページの内容の見直しを行っております。2019年12月には、テキストマイニングの技術を用いた「見える化エンジン」を導入し、お客様のご意見・ご要望をいち早く的確に収集できるようになりました。当社において、2019年度(2019年4月~2020年3月)にお客様の声が形になった事例は以下のとおりです。

■取組み事例件数
計6件

■主な取組み事例内容

・高金利通貨に特化した為替ニュースの独占配信を開始
トルコリラ/円、メキシコペソ/円、南アフリカランド/円、中国人民元/円に特化した為替ニュースの独占配信を開始しました。
(みんなのFX・LIGHT FX、2019年4月15日)

・18通貨ペアにおいて、朝の時間帯(7:00~8:00)のスプレッドを縮小
「みんなのFX」の取引通貨ペアのうち18通貨ペアにおいて、朝の時間帯(7:00~8:00)のスプレッドを改善しました。
これにより朝の時間帯も狭いスプレッドでお取引いただけます。(みんなのFX、2019年7月26日)

・AIによる売買シグナル「TMサイン(テキストマイニングサイン)」の配信を開始
為替ニュースとレートをもとに、テキストデータから有益な情報を取り出す自然言語解析(テキストマイニング)の技術を用い、機械学習により将来におけるドル/
円相場の方向を予測し配信しています。(みんなのFX・LIGHT FX、2019年9月9日)

・ポーランドズロチ/円、スウェーデンクローナ/円、ノルウェークローネ/円、豪ドル/ニュージーランドドルの取扱いを開始
新たな通貨ペアの取扱いを開始したことにより、取引の選択肢が広がりました。北欧通貨は他通貨に比べて価格が安いため1Lotに必要な証拠金が少なく、少ない資金でお取引いただける利点があるため、多くのお客様にお取引いただいております。(みんなのFX・LIGHT FX、2019年10月7日)

・「みんなのFX」においてデモ取引の提供を開始
「みんなのFX」のPC版取引ツール「Webトレーダー」と同じ取引画面、同じ配信レートでデモ取引をお試しいただけます。
実際にお取引を始める前に、登録不要・利用料0円で各機能を試し、通貨の値動きの特徴をつかむことができます。(みんなのFX、2019年11月6日)

その他の事例はこちらをご覧ください。

取引コストの明確化

当社の収益の一部である、「みんなのFX」および「LIGHT FX」における原則固定スプレッド配信実績や、「みんなのオプション」における総取引金額に対する総支払金額の割合等をホームページにて毎月開示しております。2019年度(2019年4月~2020年3月)における実績は以下のとおりです。

■「みんなのFX」「LIGHT FX」固定スプレッド配信実績
主要6通貨ペア全てにおいて99%以上と、高い実績(%)となっております。
・米ドル/円:98.65%
・ユーロ/円:99.55%
・ポンド/円:99.10%
・豪ドル/円:99.51%
・ニュージーランドドル/円:99.56%
・ユーロ/米ドル:99.52%
※2019年4月~2020年3月において、1か月ごとに算出した原則固定時間(AM8:00~翌日AM5:00 原則固定)のスプレッド配信実績の平均となります。

■「みんなのオプション」取引実績
・ラダーオプション 総取引額に対する総支払額の割合:88.73%
・ラダーオプション 取引口座に対する損失口座の割合:79.08%
・レンジオプション 総取引額に対する総支払額の割合:98.61%
・レンジオプション 取引口座に対する損失口座の割合:64.95%
※2019年4月~2020年3月において、1か月ごとに算出した取引実績の平均となります。

■スプレッドに関する主な取組み
・みんなのFXにおける「スプレッド業界最狭水準宣言」
主要6通貨ペア(米ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/米ドル、ポンド/円、豪ドル/円、ニュージーランドドル/
円)にて、スプレッドを業界最狭水準での提供を継続しています。(みんなのFX、2018年5月7日以降実施中)

・みんなのFXにて15通貨ペアを追加で原則固定スプレッドへ変更
主要6通貨ペアに加え、南アフリカランド/円、トルコリラ/円、メキシコペソ/円、中国人民元/円、スイスフラン/円、カナダドル/円、ポンド/米ドル、豪ドル/
米ドル、ニュージーランドドル/米ドル、ユーロ/ポンド、ユーロ/豪ドル、ポンド/豪ドル、米ドル/スイスフラン、ユーロ/スイスフラン、ポンド/
スイスフランの15通貨ペアのスプレッドを原則固定スプレッドへ変更しました。(みんなのFX、2018年10月1日以降実施中)

・みんなのFXの原則固定スプレッドの配信時間をAM5:00まで延長継続
原則固定で配信しているスプレッドの配信時間をAM8:00~翌AM2:00のところをAM5:00まで延長しています。(みんなのFX、2018年11月1日以降実施中)

・「プレミアムフライデー・ハッピーアワー」を実施中 
「みんなのFX・LIGHT FX」にて、プレミアムフライデーである毎月最終金曜日の18:00~22:00の4時間限定で、5通貨ペア(月替り)のスプレッドを大幅に縮小する「プレミアムフライデー・ハッピーアワー」を実施中(みんなのFX・LIGHT FX、2018年11月以降実施中)
「プレミアムフライデー・ハッピーアワー」を長期継続していることが評価され、2020年3月には経済産業省から、プレミアムフライデーの普及・定着に貢献したとして、感謝状が授与されました。

・「みんかぶFX」の年間ランキング、総合部門、スプレッド部門、スワップ部門の3部門において1位を獲得
「みんかぶFX」のFX会社比較における2019年の年間ランキングにおいて、「みんなのFX」が総合部門、スプレッド部門、スワップ部門の3部門において1位を獲得いたしました。
スプレッド業界最狭水準宣言、原則固定スプレッドの通貨ペアの増加、原則固定スプレッド配信時間の延長、プレミアムフライデー・ハッピーアワーの実施等の取組が評価されました。(みんなのFX、2020年3月)

重要な情報のわかりやすい提供

取引における損失やリスクをお客様にご理解いただくため、市場に影響を及ぼす可能性の高い経済指標やイベント等の特に重要な情報は、ホームページや取引画面のお知らせ等で事前に注意喚起を行っております。2019年度(2019年4月~2020年3月)における実績は以下のとおりです。

■経済指標等におけるお知らせ件数
計37件

■主なお知らせ内容
・レバレッジ利用に関するご注意
・米国雇用関連指標に伴う取引に関する注意事項について
・英国総選挙に伴う注意事項について
・南アフリカの格付け発表に伴う注意事項について
・英国のEU離脱期限に伴う注意事項について

お客様にふさわしいサービスの提供

当社はお客様の資産状況や投資経験、知識等に合わせて、投資家の皆様それぞれにふさわしいサービスをご提供できるよう努めています。特にFXが初めての方には、FXの仕組みをしっかりと理解した上でお取引いただけるよう教育コンテンツの作成に注力してきました。2019年6月に、FXの基礎知識から取引方法やリスクまで学べる「はじめてのFX」というコンテンツを立ち上げ、取引に役立つコラム等を継続的に更新しています。また、デモ取引をリリースし、実際に取引を始める前に仮想資金で練習ができるようにしました。

社内研修・社外研修

全社員がコンプライアンス意識、倫理観、業務・業界・商品サービスにおける知識等を深く理解し、実践できるよう、定期的に社内研修を実施、また、社外研修および説明会等に参加いたしております。2019年度(2019年4月~2020年3月)における実績は以下のとおりです。

■社内研修実施件数
計19件

■社外研修および説明会等参加件数
計32件

以上